ミノキシジルの他にも、育毛させる方法

髪の毛が薄くなり悩んでいる人にとって、ミノキシジルの有無を問わず様々な育毛剤やサロン、そして生活習慣の改善などの活用が考えられます。

ミノキシジルの効果や副作用について見ていきましたが、まず、あまりお金を使わず気軽にできる生活習慣の改善から見ていきましょう。

基本的なことですが、睡眠時間をしっかり取りましょう。

特に成長ホルモンが出るという22~2時の間は、細胞が活性化されて髪の毛も育つ時間のため、なるべく寝ているようにしましょう。

また、食生活では大豆イソフラボンが良いと言われており、育毛剤の成分でも大豆イソフラボンが含まれていることが多いようです。

これは、女性ホルモンの一種エストロゲンには髪にとって良い効果があると言われています。

そのため、女性は男性に比べると髪が少ないと悩む人は少ないようです。

大豆イソフラボンはエストロゲンと似たような効果を発揮する成分と言われています。

過度な摂取や偏った食事は良くないですが、食生活に納豆や豆腐、豆乳などを取り入れるようにするのも効果がありそうですね。

髪の毛の健康を保つ方法ですが、ストレスをためない、適度な運動をして規則正しい生活を送ることも大切です。

また、就寝時には髪の毛を乾かして寝るようにしましょう。

これは、髪の毛や頭皮が濡れたままだと、頭皮がふやけて髪の毛が抜けやすくなるためです。

頭皮マッサージも良いでしょう。

マッサージをすると血行が良くなり、健康な頭皮の状態が保てるため、髪の毛もよく育ちます。

美容院などで行っている炭酸水のヘッドスパも、自分では落とし切れていない頭皮の汚れをキレイにし、健康な頭皮・髪の毛が得られます。

また、抜け毛対策用のシャンプーも売られており、ミノキシジルの成分が入ったものもあります。

ミノキシジルの濃度は少ないですが、育毛剤を試す程ではなく、まず何か取り入れてみようと考える人にとっては良い商品かもしれませんね。

抜け毛・薄毛対策のシャンプーは多くの商品がありますので、実際に見ながら比較検討をしてみるのも良いでしょう。

コメントはまだありません

Comments are closed.

RSS feed for comments on this post.